PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加シナリオが返ってきたので感想をば。

■着ぐるみ大戦争~扉を開く者(第4回/全6回)

イレブンが参加。
おそらく、このキャンペーンで収拾はつかない重工業産業育成アクションをしていました。
後二回もモン族の村で行動しているはず。
次回は鍛冶職人のところに赴いて、今回選鉱した鉄を元に何か作ってもらおうか。
市場で売れそうなもの、もしくは教導団で必要とされるもの、ですね。
農具工具関連だろうなぁ。スコップとか。
もちっと面白いアイディアができないか。

技術科の協力が得られたなら、教導団を売り手としても商売できるかと思ったんだけど、残念。

馬車はいいけど、馬はどこにいるんだろ。
牧畜できるなら馬もいるってわけではないだろうし。
そもそも教導団、馬ってどこから仕入れてるんだろうな。

政治的な枠組みの検討はどう進むんでしょうね。
シャンバラ王国復興という意志は各部族で統一されているので(ワイフェン族含めて)、それを土台にするのがいいのかも。
それを発展させて連盟も作るしかないんじゃないかな。
後は商取引のルールを拡大させて部族間の共通法を作るか。そうすれば権力は集中する。

女王候補に関しては、六首長家押さえてる(キマクも押さえてたと思うんだけど、これは志賀がもってる情報がミスしてるという伏線なのだろうか)ミルザムが断トツで本命だと思ってます。倍率1.2倍くらい。ラズィーヤは10倍くらい。
そもそも、地球人が女王を選ぶわけではないと思うので、パラミタ人に強い影響力を持っている首長家から信任されてる時点で勝ちは固いかと。よっぽど大ポカやらなければ。
そこら辺が女王選びにあんまり興味がわかない部分ではあるんですけどねー。

今度のイルミンキャンペーンと着ぐるみキャンペーンでは掲示版に質問スレッドでも立ててみましょう。
アクション欄使って質問するのは字数が勿体無い。MSが見てくれるかどうか分かりませんが、試しにやってみます。

■横山ミツエの演義(最終回)

最終回のみの参加なので、正直、物語についてけてないです。
とりあえず火口君格好よす。
そしてS級四天王負けるのかい!

槍は使ったキャラにも悪影響があるかと思っていましたが、人には董卓のみでしたね。

物語の伏線にならないかなーと思ってアクションしましたが、
もっと他のキャラクタと絡めるアクションにしておけばよかったかな。

生徒会側キャラとして動かしてみようかと思います。
ミツエ側も面白そうなんですけどね。
賞金首を狙いにいくのも面白そうなので!
スポンサーサイト
遅れに遅れましたが、世界を滅ぼす方法がめでたく完結したのでまとめて感想を。

最終回は超王道で少年漫画的バトルしようぜなGAだったんですが、見事に成功できたかなと。クサい台詞連発に身もだえできました。コハク側もハルカ側も実にクセェー! こいつはジャンプの臭いがプンプンとするぜェー!


  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:


ちなみに私の中で一番のジャンプ的王道マンガとはダイの大冒険です。聞いてないですか、そうですか。

全6回の長丁場の締めとしては実に熱くて素晴らしいクライマックスでした。
聖地の騎士とか、まだ伏線も残っているんですが、これは別のシナリオで回収されるのかな。

全体の感想としては、ジェットコースターに乗っているような感じでした。PCの描写は参加しているキャンペーンの中では一番好きでしたね。イレブンとカッティの凸凹コンビっぷり、特にカッティが生き生きと動いておりました。新しい問題にぶつかり続けたキャラの内面をもっとアクションで書いておけばよかったかなぁと思っております。

しかし、読みは外しまくっていたなぁ……w
リッジョが参加したリアクションがついに返ってきました。
敵対的なアクションでしたが結構成功していたかな。

■消えた時を告げる歌声
掲示板通りに交渉のテーブルを作る行動。裏では色々と考えつつでした。
アクションはほとんど通ってますね。
パラ実生、交渉に出たんならもちっと主張してくれー。
会談、尻切れトンボの様子でしたが、会談が終わる前にパラ実生の悪事の証拠が見つかって終わったっぽいです。
残念!
しかし、結局パラ実生何がしたかったんだろうか。金も儲かりそうにない悪事でしたが。

■水を掘りに行こうよ! ミミズと俺らのメモリィ
水って時点で真面目なシナリオじゃないだろ(砂漠で水抜いちゃったら周りに草一本生えない、トラックもない世界だから輸送コストとんでもない)、蛮族はヒャッハーなんだろと思っていたら見事に裏切られたでござる。
いや真面目なシナリオかっていうとそんなに真面目ではないですが。
今回は表看板な称号を狙っていたので真面目に蛮族のためになるアクションしとけばよかった。

しかし、PCの話し相手がNPC(というかモグ三)ばかりなのが気になりました。
PC同士で上手く会話させていればもっと面白いリアクションになると思うんですが。

■嘆きの邂逅~聖戦の足音~

MCとLCの行動が時間軸も地点も微妙に違うのでダブルアクション判定されるかなとひやひやしていたのですが、一つのアクションとして見て頂けたようでありががたいことです。
今回は闇組織への取っかかりが作れたってのは大きいですね。
明日は予約を是非とも取りたい!

敵対PCは行動の法則がわかってしまうとカウンターをかけられやすいので、意外性のある、的を絞らせないアクションをしていきたいですね。
まぁ、完全に敵対している訳ではないですが。百合キャンペーンでもパラ実生を追い出すことには協力していますし。

世界が滅びる方法は別途感想書きます。
しくじったァーーー!!!!!
こんなに再建が進んでいる&エルミティがキメラ連れてる を全く想定していなかった!
てっきりキメラは研究所近くの森で潜んでいるんだと思い込んでおりました。

しかも、アクションの結構な分量を襲撃対策に費やしていたが、別に何も襲われなかったぜ。

もう一度前回のリアクションに目を通してこないといけないですな。他にも見落としがあるかもしれない。

次回はキメラウィステッパーを貰いに行きましょう。今までのリアクションで実績は積んでるし。
後は心がけだけだろう。
二頭のキメラに絡みに行くのはどうしようかな。むしろ敵組織が生産しているキメラを救出(?)に行く方が緊急だろうとも思いつつ。

アクションはなぜか保存していなかった。あれ、どっかに保存したはずなんだけどな……。(よくある)

内容としてはイレブンはキメラに顔通しとお礼、敵対策。実際のお祭りへの勧誘はイルミン生の方がよかんべと思い、他の方にお任せいたしました。そうそう、「ゲットだぜ!」も書いた気がする。

カッティはほとんどリアクションのまま。【至高のメニュー】称号が使いやす過ぎる。超便利。乗り物にしようとしたのもそのまんま。

次は騎狼、乗って参加します。
グランドシナリオ返ってきましたね。

野球は「世界樹の下でユグドラーズと名乗る学生達が野球をしていた」という一文でもあれば良かったんですが……、残念!
ご参加頂いた皆様、有り難うございました。相談はとても面白かったです。

しかし、ぽに夫にとっては取っかかりが少ないなぁ。クライマックスの最中、ギャグができる場所を探そう。

以下、だらだらとした感想。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。