PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他PCさんのところは伏せてます。見る人が見ればモロバレですが。



▼必須項目

 PL名:Kota
 PC名:猪原・寛
 選択肢:03. シュテルンビルトで○○する
 主行動:シュテルンビルトでヒーロー就任生中継記者会見を行い、市民の注目を集める。

 行動補足:
 【?】らHERO TVの面々、今まで付き合いがある新聞雑誌の記者を呼び、会場(本編でマーベリック氏らが会見に使ったOBC局会見場をHERO TVを通じて借り、記者用に軽量のパイプ椅子を並べる)でNEXT能力に目覚めてヒーローに就任したと発表する。
 これは「人間誰でもNEXTになる」ことを示して市民に示して差別感情を弱めるため。次に猪原を中心とした戦いのアングルを作り出し、観客を沸かせる仕掛けを用意するため。そしてなにより、猪原は目立ちたがりである。
 会見途中、最近街を騒がせているDr.サムシングを名指しし事件解決を宣言する。そして、彼の情報があれば連絡して欲しいと市民に語りかける。

「見てるかッ、ドクタァ~~(伸ばす)サムシングッ!(一気に喋り、聞き取りにくい) これ以上の狼藉は俺が許さんッ! 出てこいッ!」

 【?】が乱入してきたら、微笑を浮かべて挑発を受ける。

「俺が老いたと思っているなら、かかってこいッ! コノヤローッ!」

 NEXT能力を発動し、【?】の技を受け、自分も技をかける。カメラの前で互いの技を魅せて場が盛り上がったら、続きはヒーローらしくポイントで勝負しようと提案し、新旧プロレスラー対決のアングルを作る。
 なお、記者が負けたらどうするかと質問してきたら「出る前に負けること考えるバカがいるかよ!」とビンタをする。

 記者会見中に招集がかかったら、会見は中断。トレーラーで現場に行き、他のヒーローと共に戦う。アベルやリチャードに対しては対処法通りの戦い方。カメラの死角になったときには目潰し・金的・肛門攻撃を行う。

 日常行動:
 【?】や【?】、【?】たちファンにサインと闘魂注入をする。
 アントンタバスコの販売。

 その他:


▼任意項目
 [1]時計『HiEH』についての推理……
 永久機関で動いている。この動力を使って何をするかといえば、やはり、時空往還機だろう。今、私たちがいるのはHiEHによって作られた世界であり、本来の世界とは異なる。本来であればいるはずのヒーローたちが存在しないのも、ここが本来の世界ではないためである。ガゼボは再度時空往還を行い、NEXTの理想郷に到達する予定である。

 [2]Dr.サムシングの能力への対処法……
 対処方法はプロレス。ジャーマン・スープレックスを狙う。

 [3]アベル・ペリナールの能力への対処法……
 対処方法はプロレス。
 アベルは、接近戦で相手の体の部位を入れ替えて殺すことが戦法だと予測する。アベルにアリキックを仕掛け、そのまま寝転ぶ。グラウンド状態の猪原に対し、アベルは手を出してくるだろう。その手首を掴み、アベルの顔に脚をかけて下から腕ひしぎ逆十字固めを決める。あえて相手が攻撃しやすいように仕向けることで、相手の行動を制限し、動きを予測する戦法である。アベルがギブアップをするのであれば手を放すが、我慢し続けるならばへし折る。
 手を出さないのであれば、そのままアリキックを繰り返す。太った男の泣き所は足である。

 [4]リチャード・ワーズワースの能力への対処法……
 対処方法はプロレス。そしてアントン・タバスコ。
 事前に、【?】や【?】のように空中から攻撃できるヒーローと会話し、猪原がリチャードの隙を作るから、その間に攻撃するように言う。猪原単独では接近する前に殺されるのは明白だからである。
 あえて相手の攻撃を受ける。そのためにトレーラーから大音量で入場曲を流してから、登場する。これでリチャードの視線は他のヒーローではなく猪原に集まるはずである。
 見られたら、苦しみ悶えながらファイトしようとする。リチャードの性格を考えれば、抵抗しようとする相手の方がゲームとして面白いので、猪原に夢中になって殺そうとするはずだ。あぶら汗をかき、リチャードの視線が外れないようにする。
 一分立たないうちに、自ら倒れ、口から舌を出し、死んだふりをする。かつて、IWGP決勝戦で失神した姿のように。
 そして、リチャードが猪原から視線を外し、他のヒーローと戦っているときに後ろから忍び寄り、卍固めを仕掛ける。この技であれば、相手は地面を見るしかない。
 また、他のヒーローがリチャードの目を潰す手段として、大量のアントンタバスコを配ってやる。これを機に、現在絶賛赤字中のアントンタバスコを有名にしたいと猪原は考えている。



主行動+行動補足は700字程度。もうちょっと削りたかったなぁ。
絡んで頂けるPCさんには心から感謝!

PBMの第一回アクションは戦場の上陸みたいな感覚が近いのかな、と思っています。
目標地点を設定して、敵陣を考えて、武器を選び、経路を選択する。
猪原の目標はKOH、そのためには有力なピカレスクを倒すか人命救助が必要、武器は、なにはなくとも「人気」命。
その現状を踏まえてのアクション選択です。
人気を生かし、市民に影響を与えて猪原の仕事を手伝ってもらう。すなわちDr.サムシングの情報収集に役立てる。
ぶっちゃけステータス的には弱いキャラなので、なんとか勝てる舞台を整えないといけないですね。がんばろう。
他にも一石三鳥くらい狙って記者会見を開いてみました。
失敗するとすれば、他の事件と被って視聴率がとれないパターンですか。残念な気持ちになるな……。

色々と猪原らしいネタを仕込めたのは満足です。
ゆくゆくはアントンHiEHという永久機関時計販売会社を設立して倒産したいですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。