PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第3話●

【3-1:kiss】

船員が殺されているのをエルムが発見する。
ジョエルに誰かが彼を口封じに殺し、次は自分だと脅す手紙が届いた。
ヘイゼルが合流し、コンラートが倒れたことについて会話する。
ヴェントがローゼン騎士団の体制を整えて王城へと凱旋をした。
現国王ベルクの退位を正式に告げ、新たなローゼンガルドの確立を宣言した。
ロウとクッカがメイドとなってユシュアルと共にいる。
ロウがユシュアルに彼の力の『結晶』を飲み込ませる。
ジョエルがカティーに髪飾りをプレゼントする。

【3-2:いざ行かん青の地へ】

ヘイゼルとエルムの元にグローリアが訪れ、アズールの現状を話す。
エルムがオットーに路銀とランドレイク・ホーンの紋章を渡す。オットーが代わりに紫の布でエルムの髪を結う。
ロウ、クッカ、ユシュアルがエルムたちと合流し、船上で会話する。
アズールホーンに到着する。洞窟で竜騎士団の地竜と戦う。
ヘイゼルが負傷し、ロウが船に連れて行く。

情報:
アズールはすでに魔物の手に落ちた。
アズールの結界は外敵を寄せ付けないようにしているのではない。あれは中のものを封じている。
先日の黒竜はおそらくその結界外から送り込まれたとグローリアは見ている。

【3-3:青は黒へと塗りつぶされた】

地上では黒竜が町中巣くっている。
エルムがランドレイク・ホーンの屋敷に駆け出し、他の冒険者も後に続く。
屋敷内部で黒竜と戦闘になる。
エルムがプロメテオに連れて行かれる。
ユシュアルの命でリヒターがクッカと共に姿を消す。
グローリアがプロメテオに切られる。
ヴェントの結婚式典が行われる。
ベルクが倒れる。内にいる魔物と戦っていた。

【3-4:閃光】

イヴリーンが王家での『真実』を広める。
イヴリーンに招待状が届く。
フィテウマがイヴリーンの家族の生存を調べようとアスターヘイズに行く。
ライトニング・スターが2つに割れ、ロウとヘイゼルの体内に吸い込まれる。
アンバーフォートの山々が一瞬にしてなくなった。
クッカが乗船し、ロウが船を避難させる。

情報:
アスターヘイズも、アズールみたいに閉鎖されている。兵士だけがいる。
内側に入った遺体が一瞬にして消えた。
老人の孫はオルトという名前。

【3-5:少年少女よ大海を知れ!】

カティーが料理をし、オットーと昼ごはんを食べる。
カノンの元へランチボックスを持っていき、勇者一行について尋ねる。
ヴェントがイグニスと共同戦線の調印をする。
カティーとオットーがハーツェルと出会い、アズールホーンの奪回協力を依頼される。
カノンがオットーに犬の首輪紋章入りのチョーカーを渡す。
バルタザールとチャコールが宿でカルルについての話などをする。

情報:
(カノンの勇者一行観)
リゼルヴァはガキってイメージまんま。甘ちゃんで泣き虫でお人よし。
クリスは行くのを嫌がってた。頑固なとこはあったけど優しい。
ハーツェルはマジメを絵に描いたヤツっていうかつまんねーヤツ。

シャルの頼みでカノンが動いていた。
イグニスは散り散りに逃げ生き残った民を集め、シルバーレインに受け入れて貰っていた。
ハーツェル・ドラゴネッティがカノンの協力者。北の村でカティーを助けだした男。

(ハーツェルの勇者一行観)
ハーツェルと勇者一行の出会いは、カノンやリゼルヴァとは勇者の護衛に決まった時。クリスやセトは昔からの知人。
セトは、慈愛に満ちたような一面はある。だがそれは目的の為の手段に過ぎない。能率的。

【3-6:新たな出発】

チャコールがカルルやアルビレオスのために融合した魔物の分離の研究を始める。
バルタザールの部屋をエセキエルとアルビレオスが尋ねる。
クリスから教えてもらった、使われていない古い教会をバルタザールらの住処にする。
カルルが王位継承権を辞退することはヴェントに話してきた。
アルニカ・ロゼットは土地を街道脇の港寄りの場所へと移動して再建することになる。
ディルが温泉を掘り当てる。
火事で、ディルの火球が邪念を持つ火精を呼び寄せて、街を焼くことになってしまった。
ユーコミスが石像の身ぐるみを剥ぐ。
ブラウアーが図書館でカティーを励ます。
図書館には、バルタザールやブラウアーが置いたもの、カティーがまとめた物語の類、エルムの絵本がある
カティーたちが笛について話す。

情報:
地下の笛。元々アスターヘイズの古美術商から買い取ったそうで、年代的に相当古いもののよう。あまりに古いので資料も言われもわからない。

【3-7:flickering】

ジェレミーがセトに便を返そうとするが、もう一度受け取るよう促される。
キーネ、ヤツカ、ハルシャ(元ノエル)が伏魔殿に行き、ジェレミーと出会う。
セトと会話をする。
ヤツカがセトを自分の親を育てた人だという事を確信する。
ブラインドマンが家でセレーノと会話する。
トパーズの持つ珠が割れ、真っ黒な小竜が出てくる。

情報:
クッカが暗黒竜。
セトには、ここに居るものたちを出さないこと、アズールホーンに居るもの、そしてシルバーレインを守る為の反動が枷となっている。
セトは風の神。望みは、私の望みは一つ。誰かにこの席を継承してもらい、永遠に眠りたい。
北の村人はローゼンガルドの大教会にいる。
黒の信徒と教皇は鬼神の力を呼び起こすために行動している?

【3-8:fall into a deep sleep】

エレナが店頭で炎に包まれ、頭に兎耳が生える。
ブラウアーの元へエレナが行く。
ピリカは獣人の青年とミーティア行きの船に乗る。
クリスとエセキエルがひとつになる。
ジェレミーがセトからもらい受けたオリハルコンを武器にすることをクリスに相談する。
ネスとジェレミーが地下教会へ行く。

情報:
四大神は世界を四つに分け、細かく分ければ六つなんだけど、その土地を守ってきた。
アンバーフォートが消滅する。
水の神は土地を守る者達に力を受け渡すとか調子のいい事言って押し付けた。
軍神から負の部分を引き抜いた奴がまだいる。
ミーティアの魔導師とかは水面下で組織を作っている。
合言葉は「暗黒竜バンザーイ!」
暗黒教団のミサに参加しているのは獣人ばかり。

【3-9:暗闇に光る星】

ジェレミー、チルハがリュナンの武器トライフォースを打つ。
マッドゴーレムが現れ、リュナンが倒す。
バルタザール、カルルが森の教会に行く。
リュナン、カノン、チャコール、クリス、エセキエルが合流し、城に潜入する。
エセキエルがクリスをつれて、礼拝堂を調べる。トパーズは見つからない。
バルタザールの所にチャコールが合流する。
ダークスターについてバルタザールがサナに尋ねる。

情報:
カルルは母親の体内に居る時に生きたまま魔物と融合された。
ダークスター:原生生物のような怪しげな物体。無数の触手を持ち、その大きさは十メートルにも及ぶ
ダークスターにサナの母が襲われ、サナが生まれた。

【3-10:闇は空へと舞い上がる】

セレーノとアルビレオスが合流し、教壇に潜入する。
暗黒教団の信者が二百人ほどは居る場所に出ると、ルー老神父がいる。
石棺の中にトパーズと小竜がいる。
小竜がブレスを放ち、祭壇が崩れる。
セレーノの枷が外れる。

情報:
ケールの弟はタナトスと言うらしくて。ケールが軍神である反面で死の命運を司るのに対して、タナトスは死そのものを司る神様。


できた!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。