PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
───────────────────────────────────
集え、万勇の獅子! 黒楼館の野望を必殺拳が打ち砕くッ!!
シナリオタイトル   :【燃えよマナミン!(第3回/全3回)】
シナリオ種別     :キャンペーンシナリオ
担当ゲームマスター  :梅村象山
アクション締切日:2012年05月04日10:30まで
リアクション公開予定日:2012年05月16日10:30まで
シナリオガイドURL   :http://souku.jp/scenario/guide/4/SCP001751
───────────────────────────────────

アクション
▼プレイヤーの意図
オチをつけたい。ナレーションを第一回シナリオガイドから借りました

▼キャラクターの目的
万勇拳の映画を空京で上映し、万勇拳の勇姿を世間に見せる。

▼キャラクターの動機
門下生が増えるし、汚名返上できるだろ。老師も草葉の陰で喜ぶはずだ

▼キャラクターの手段
【事前に】
手持ちのビデオカメラ3台を、第一回で手下にした男たちに渡し、戦いの様子を撮影するように言っておく
特に小谷愛美は必ず撮影させる

【行動】
戦いの後(戦いには参加しない。ダルいから)、
沈黙を続けていた報道機関に出向き、撮影したテープを見せる

ふてぶてしい態度で
「このテープを元に、万勇拳の映画を作って上映してほしいんだよね。撮影には協力するから、金は全部そっち持ちで。原作料は売上の1割で構わないよ」
と依頼する

ゴネられたら、眉間に皺を寄せて
「なめてんじゃねーぞ。黒楼館に尻尾振ってたイモ野郎が。今さらまっとうな商売でもしようってのか? アンタらがマスコミとして成すべきことを成さなかったことを、これで手打ちにしてやろうって言ってんだよ」
と低い声ですごむ

「耳が遠くて聞こえないようなら、耳の穴を増やしてやろうか?」
と駄目押し

相手が了承したら、具体的な内容を話し合う
ヒロインは小谷愛美にさせる(第一回で愛美が仕事の幅を広げたいと言っていたのを優子は覚えていた。一応、姉弟子だし)

「そうだな、タイトルは……『燃えよマナミン!』」

始まりのナレーションも指定する
『さぁさぁ皆様、お立ち会い。
 これから始まりましたる物語の舞台は……』

【バンフーに会ったら】
「ビタイチ、ラップが進歩してねぇぞ。ちょいちょい英語を入れやがってルー大柴に憧れてるのかお前」
「それと、映画作るから主題歌を用意しとけよ」


元ネタ的に、最後は映画化できたら良いなぁというアイディアです。
元々、マナミンのイメチェンが切っ掛けのシナリオなので、そこにも触れてみる。
最初の一文につながったら綺麗かなと思っています。

ルー大柴は間違いなく運営チェック入るのでリアクションに出てこないはずですが、
でも、ルー大柴だと思う。藪からスティック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。