PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアクションは
A010806「『偉人杯』第一回興業 セミファイナル1、セミファイナル2」
A010832「合同記者会見(共通リア06分)」
の二つを頂いております。

合同記者会見は残念ながら、登場できなかったPCさんがいらっしゃったのが残念ですが、実行できて良かったです。
ご参加頂いた方、ありがとうございました!

アクションはこちらです。

【成否】

描かれたアクションや設定
・プロレスの試合
・日常行動の合同記者会見
・朱家あずさへの達磨対戦アピール

没ったアクション
・父の遺品を身につける
・試合後、達磨への質問

アクションにないが、描かれた行動
・TKO後のプラトンとの会話

【次回アクションに向けて】

・行動欄は9割試合内容で
 他の方の試合を見てると、細かい技の部分までしっかり描いてくれているので、
 これならアクションも負けないようにみっちりと描いてみよう。

・負ける部分(序盤か中盤)を設定するなら、「負けないロール」で

・相手のスタミナだけではなく感情も組み込んだアクション
 怒らせたり、油断させたり、戦意を失わせたり
 
・日常行動は今後も「シナリオの中で意味はあるけど、メインアクションとは直接関係はない」あたりを狙おう

しかし、最大の問題は、アクション用紙が数値や霊験で半分くらい埋まってしまうこと……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。