PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3シナリオ全部に参加してみた。
らっかみのシナリオがどんな塩梅なのか楽しみです。


シナリオタイトル :第3弾 春の木漏れ日らくがお日和
キャラクター :X 我威亜(RKM001942)

■プレイヤーの目的・意図
ドタバタな展開ということですので、もっとドタバタを加速させたい。

■キャラクターの目的・理由
【目的】落成したばかりの胸像に、らくがお仮面より先に落書きをする
【理由】俺が高校一番の芸術家だから

■キャラクターの行動・手段
「洋二、お前じゃ役不足だ。漆黒の堕天使にしてグラサンの天使である俺が倒してきてやる」

誤用など気にしないのがストリートのスタイル
らくがお仮面の目的は、俺への挑戦に間違いない
いいぜ、受けて立ってやる

「伊達ワル横綱は逃げも隠れもしない!」

絵画道具を持って、胸像を守る新入生ズに正面から堂々と近づいていく
その姿は、サングラスと黒のふんどし(まわしの代わり)だけを身につけ、全身にヒョウ柄のボディペインティングを自らほどこすパーフェクトアーティスティックスタイルだ
男は嫉妬しろ
女は酔いしれろ

「なぜ神は気づかなかったのか―――俺という至高の芸術に」

新入生に名前を尋ねられたら、
「寝子島高校の生きる伝説である俺を知らないとはな」
と前フリしてから自己紹介する

胸像はらくがきをして、俺そっくりの顔つきにする

「画竜点ワルを欠くとはこのことだぜ」

【なぜか捕まえられたら】

「”お子様”にはセクシー濃度が高すぎたかな?」
と言ってニヒルに笑いつつ、脱出をはかる
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。