PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イレブンチーム全員で参加。
グロリアーナは初登場。

今回は普通に防衛戦に参加しました。
次のキャンペーンに繋がるよう、他校生と信頼関係を構築できたらいいなーと思っています。
GAのみなさん、宜しくお願いします~

しかし、4キャラ分のアクションを作るのは疲れた!
キャンペーンだし、と思って全員追加したのですが、次からは人数を考えよう……

読み返してみると、連携前提でアクションを書いちゃったので、失敗するときは連鎖して失敗しちゃいますね。
この辺は今後のアクション投稿では修正しなくては。
後、最近、イレブンの投稿欄が心情や作戦で埋まってしまい、実際の行動はパートナー任せになっているのもどうにかしないと。
考え事を始終しているキャラなので、心情が多いのはいいっちゃいいんですが、行動が少なすぎて描写が薄かったり、行動失敗しているので。
逆にカッティの心情は単純すぎるんですよねぇ。常に、「ぶん殴れば解決する。以上」なので。

また、今回、個別のMCに対しての心情も少し書いてみたのですが、これがリアクションに反映されるかどうかも楽しみです。

では、以下、アクション投稿文です。


▼プレイヤーの意図

LCを追加したので、新たに4人の連携を試してみたい ・ 他人のアクションと化学反応がおきるよう挑戦

▼目的

【同じレトルトの飯を食う】に参加し、義勇隊と協力しながら《工場》への敵の侵入を防ぐ

▼動機

鏖殺寺院の企てを阻止することが最も重要である。そのためには他校生の力は最大限有効活用するべきだ

▼手段

※口調
生徒には~だ、上官には~です

※心情
鏖殺寺院の企てを阻止するためには、使えるものは何でも使う
生徒間の対立は鏖殺寺院の利となるだけだ

また、囮部隊や工場内部に人員をとられるため、今回は混成部隊にならないと人数的に機能しないのではないかと考えている

そのため、義勇隊と教導団の関係を良好にする必要がある
全員と信頼関係を結べるわけではないだろうが、まずは【同じレトルトの飯を食う】参加者間で信頼関係を構築したい
核となるものができれば、後々の関係の土台となれるだろう

人身掌握ができていない兵を戦わせるのは百害あって一利なしだ
教導団生徒を「戦友」だと考えてもらえれば、裏切らずに、戦う意思がより強くなるのではないかと思う

個人への感情
【緋桜ケイ】なぜメイドなのか分からないが、信頼できる後方支援者
【メイベル・ポーター】第四師団騎狼部隊で共に戦った戦友
【その他GA参加者】今後、戦友となれればいい

事前準備:
他の生徒と協力し、拠点前面、側面の樹木を伐採し、相手の身を隠せる場所を無くす

食事を取る機会があれば、GA参加者と共に食事を行なう
食事中は心が開きやすいだろう、個人間での信頼関係を結べるよう同じレトルトの飯を食べよう

戦闘時:
他人が行なう目くらましの合図やタイミングは事前に確認し、自分も食らわないようにする

役割は後詰めを担う
戦線が崩れそうな部隊があれば、パートナーと共に駆けつけ、戦線を維持する
前衛に立ち、【女王の加護】や【ヒロイックアサルト】を使いながら近距離の敵や投擲物に対処する

黒面が相手の場合、【隠れ身】を使用して相手の目を逃れ、パートナーが隙を作ったときに【光条兵器】を利用して止めをさす

▼カッティ・スタードロップの行動内容

※心情
ついに、ついに、ついに、マトモに戦えるよ!!!
イレブンは再び難しく考えているけど、目の前の敵は倒せばすっきりするよ
味方が裏切るならそいつも倒せばいいんだよ

【メイベル・ポーター】とそのLC:鈍器使いの先輩として尊敬しているよ

※事前準備
料理がレトルトばかりなのは物足りないので、【家庭】能力を活かして、一手間加えて美味しく出来ないか挑戦だ!

△行動
イレブンと共に後詰め
メイスで投擲物を叩く

イレブンとあたしに【パワーブレス】をして黒面の動きにも少しは対応できるようにする

黒面がジャンプしたりして動きに制限ができたら、【光条兵器】の光量を全開にして相手の目をくらませるよ
ダメージも与えられたら一番いいね!

▼パントル・ラスコー の行動内容

※口調
漢字とカタカナしか使えない「俺ノ名前ハパントル」みたいな

※心情
絵を描いていたいのはやまやまだが、
仲間を守るのは群れの一員として当然!

機械はよくわからないので怖い

※事前準備
飯を一緒に食べる人間は仲間!という単純思考

戦闘を不安がっている人間がいたら、最近覚えたフェイスペインティングをしてあげる
なにやら、戦う意欲がわいてくるらしい

△行動
イレブンと共に後詰め

盾を使いながら仲間への攻撃を食い止める
投擲物は【チェインスマイト】でまとめてはね返す

黒面に対しては【ヒロイックアサルト】の槍技術を使い、相手の足元をなぎ払う
黒面がとんぼ返りを行なえば、カッティが【光条兵器】で追撃をしてくれるはず!

▼グロリアーナ・イルランド十四世の行動内容

※心情
私達の地位向上を目的とし、教導団のために働こうと思います

ですが、直接戦闘に参加するのは苦手ですので、イレブンに直接戦闘に参加しない仕事を割り振ってもらいました

イレブンの指示では
「見張り台に立って敵襲を察知すること。また敵との戦闘中も立ち続け、戦線が崩れそうな場所や敵の増援があればすぐに連絡すること。何が何でも最後まで見張り台にいること。最後まで見張れれば1階級、途中で死んだら2階級特進できると思うぞ」
特進は嫌です!

△行動
見張り台で監視
他の生徒で見張り台に立つ人がいたら協力します
カバーエリアを分担できたらいいですわ

仕方ないのでイレブンの指示通り動きます
指揮官やイレブンには即座に報告します
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/101-180ed64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。