PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はどうやら公式サイトは一日落ちっぱなしっぽいですね……
新規シナリオの公開もなさそうなので、個人的に妄想シナリオを作ってみました。
こんなシナリオがあったら参加したいなーというものです。



■シナリオガイド
パラミタ大陸初の有人宇宙飛行。果たして無事成功するのか!?

 ツァンダ郊外に建設されたスペースシャトル基地。ロシアやアメリカの協力を得ながら進めてきたパラミタ初の有人宇宙飛行がまもなく実現しようとしています。

 シャンバラ人初の宇宙飛行士に選ばれたドラゴニュートのドン・カニメダは、腕を組みながら補助ロケットの設置を見守っています。「これで俺は空よりも高く飛べるのか……」 ドンは生まれつきの障害で、ドラゴンになったとしても空を飛ぶことはできない体でした。小さい頃は親や世の中を憎んでいましたが、ある日、地球のスペースシャトル打ち上げを見て、宇宙飛行士となり空の上を飛ぶことを決意したのでした。そして、ドンの不断の努力とドラゴニュートならではの強靱さが評価され、多数の候補者の中から栄えあるシャンバラ人初の宇宙飛行士に選ばれました。

 パラミタ全土が見守る中、打ち上げ準備は着々と進んでいましたが、ここ最近、当局に対し打ち上げの中止を求める脅迫文が届くようになっていました。「シャンバラの掟に背くものは、神の罰を受けるだろう」 という内容です。当局は警備を強化していましたが、先日、発射台のボルトが複数抜かれるという事件が発生しました。エンジニアが気づかなければ、大惨事を起こすところでした。24時間体制でねずみ一匹侵入できないように発射台は警備されているのに、どのように人が侵入したのかは未だ謎です。

 打ち上げ当日は見学者も多く、何が起きるかわかりません。そこで信頼の置ける学園の生徒に当日の警備を依頼することにしました。施設内は部外者が入ることはできないため、当局が以前から雇用している警備員が担当しますが、施設外……特に見学者の安全を守ってもらいたいと警備部長からは指示がありました。

 抽選で選ばれた見学者の他、当日はTV局や新聞社なども数多く訪れる予定です。屋外見学場のVIP席には地球各国政府の高官やドンの親兄弟も招待されています。大きなイベントですので、各マスコミは臨時の報道スタッフも雇う予定です。

 果たして、ドンは空よりも高く飛べるのでしょうか、それとも、空すら飛べないドラゴンは無残に地面に墜ちるのでしょうか……

■サンプルアクション
・見学人に被害がでないよう警備を行う
・打ち上げの報道を行う
・犯人の正体を暴く



近未来設定の割には、魔法とか遺跡とかばっかりなので(それはそれで好きですが)、科学が主役のシナリオに参加したいな-、と。
というわけで宇宙モノです。
打ち上げ成功したら、「TVで打ち上げを見たシャンバラ人の少年が、自家製ロケットを打ち上げようとする」シナリオにつながっていきます。
すいません、ロケットボーイズも好きなんです。

宇宙服を着たドラゴニュートという絵も見てみたいです。
人以外が宇宙服を着ているのって、なんだかわくわくしません?

マニュアルは見ずにシナリオガイドは書いたので突っ込みどころがあると思いますが、ご容赦ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/16-97eeb478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。