PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういやアクション公開を最近していなかったのでいくつか公開しておきます。

このマスターのシナリオには初参加なのですが、前々から気になっていました。

アクションの中で一つ試したことは、
「他のシナリオの内容を持ち込むことは原則できないが、マスターが他のシナリオの内容を確認する必要がないようにアクションを書けば、他のシナリオの内容を持ち込めないか?」
ということ。
キャラクタの行動に流れを作りたいので、連続してイレブンのリアクションを見ている人がいたら「ここのシナリオでこう動いていたから、このシナリオではこう動いてるんだな」と分かって貰えたら幸せなのです。

「教導団第三師団のシナリオで鉱山アクションを行なっているので鉱山については詳しいです」なんてアクションは確実に没ると思います(アクション・キャラクタシート以外でマスタリングに有利な判定を与えるものはないし)が、今回のはどうだろうな。

マスタリングがしっかりとしているマスターだと思っているので試してみました。

他にも自称設定をつけていますが、これはまぁ没るのが普通。


▼プレイヤーの意図
調査任務によく出かけるキャラなので、調査アクションを主体に行動してみる。

▼キャラクターの目的
ボタルガの歴史を洗い出す

▼キャラクターの動機
機晶姫が消えたり、動物が騒ぎ出すとは大事件の前触れかもしれない。これは人類の危機! いざ往かん!

▼キャラクターの手段
口調補足:
生徒の知り合い、相棒には普通の男性口調&呼び捨て(~だ)
住民には丁寧な口調

事前に
・ボタルガにいる生徒と携帯の番号を交換する
・大型騎狼(名前デロデロ)、狼(名前グリグラ)と一緒に出かける。街の動物以外にも影響が出るのか?

色々な事件が起きているが、「片田舎の無人駅」はボタルガの昔の駅では? また、騒音被害も機晶姫の消失も一週間前からなので、同じ原因なのでは?
そうすると、全ての原因はボタルガに集まっているのだろう

騒音被害にあっている人に会い、炭鉱や駅で働いていた老人の場所を聞く。そして、その場に案内をしてもらう
過去の事件については口を閉ざしているかもしれない
交渉技術を使いながら聞き出す
まずは簡単に答えられる質問を続けて相手をオープンに「あなたは○○で働いていたそうですが?」「どのような街、炭鉱でしたか?」
共感を示す「私も最近、ヒラニプラの鉱山で働いていますが、大変な仕事ですね」

最後は情に訴える。案内をしてもらった住民をちらりと見てから「新しくなったこの街が再び被害にあわない為にも、過去、何があったのか教えてもらえませんか」

聞きたいことは、炭鉱に何があったのか、本当は何をしていたのか

パートナーのアクション
▼カッティ・スタードロップの手段
最近、とある村の炭鉱で鉄鉱石を掘り出す仕事を始めたから、ボタルガの歴史にも興味

老人宅ではイレブンが聞込みをしている間、昔の資料や写真、絵画があれば見せてもらうよ。家内の人や息子などに案内をお願いするよ
「ふ~ん、昔はこうだったんだ」(素直に感心する)
鉄道で何を運んでいるのか、炭鉱内部の様子がわかる資料を見せてもらう。昔の鉄道の労働者の写真も見たいな
見ても分からないことは老人に聞くよ

最後にイレブンが携帯番号を交換したり、列車・機晶姫を追っている人に対して情報を連絡して共有。特にぺんぎんルックの人に情報を伝えたいな、なんせあたしは「ぺんぎん方面軍大佐」なので!(イレブンはぺんぎん方面軍総司令だよ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/174-20bab6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。