PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
───────────────────────────────────
舞台はいよいよ、シャンバラ地方の外へ。教導団の最重要任務
シナリオタイトル   :【第四師団 コンロン出兵篇(第1回)】
シナリオ種別     :キャンペーンシナリオ
担当ゲームマスター  :今唯ケンタロウ
アクション締切日:2010年12月11日10:30まで
リアクション公開予定日:2010年12月22日10:30まで
シナリオガイドURL   :http://souku.jp/scenario/guide/3/SCP000939
───────────────────────────────────

参加キャラはイレブンです。
ちょくちょく他のPCさんが出てきているのは、
ツイッターで行動がかぶりまくったのが判明したためです。
みんな、高いところ好きだね!


▼プレイヤーの意図
ここはどこ? マホロバ? 迷子になってる。意外と世界樹狙いが多くてびっくり!

▼キャラクターの目的
(迷子になったので)大きな樹を目指す!

▼キャラクターの動機
遠征中だとは知らなかった! 樹のところには誰か居るだろう! 敵とか味方とか!

▼キャラクターの手段
西シャンバラとして一つになったことだし、私もそろそろ教導団に戻るとしようか
士道科での修練も区切りがついたことだしな

事前準備:
おみやげ(木刀とか、根性と書かれたキーホルダーとか、タペストリーとか、明倫館せんべいとか、正月用おせちとか、”宇都宮”餃子とか)も鞄にいれて準備完了だ
懐かしき教導団へ、さあ戻ろう!


……
………

あれ、誰もいないぞ

(探してみる 探してみる)

コンロンに出兵した?
騎狼部隊も?

ありがとう、留守番くん!
そんな装備で大丈夫かだって?
「大丈夫だ。問題ない」
道なりに行けば町に着くんだろう?
私たちには【空飛ぶ箒】(イナテミスの町を修復した際に御礼として貰った)もあるしな!


……
………

迷った

行動:
やはり地図の一つや二つは貰っておくべきだったが後悔先に立たず立つ鳥跡を濁さずだ
仕方あるまい

雲が多くて歩きにくいが、あの天を衝く大きな樹が目印になりそうだ
騎狼部隊の誰かがいるかもしれないし目指してみよう

道中、現地住民やら動物やら(騎狼部隊の一員なのだ! 動物やモンスターだからといって最初から戦おうとはしないぞ!)と諍いを起こしてしまっては問題だ
明倫館みやげの品々を渡して友好に努めよう
大きな樹までの道のりも聞きたい

「ニーハオ! 私、十一アルヨ!」(コンロンという響きだけで向こうの訛りはこんなもんだと思っている)
「これ友好の証ネ! 私たち朋友アル。なにか困ったことあれば連絡するとヨロシ!」
「ところで、大きな樹までの道のりをご存知カ? 知ってたら教えて欲しいアルヨ」

もし、住民や動物達から「そんな装備で大丈夫か」と尋ねられたら
「一番いいのを頼むアル!」

あ、メニエスだ!
登山用ザイルで縛っておこう!

パートナーのアクション
▼カッティ・スタードロップの手段
中華鍋とか料理道具を持って出発だよ!

久しぶりに騎狼部隊のみんなと合流できるのは楽しみだね!
ジーナちゃんやルケトちゃんは元気かな?
騎狼や動物の皆とも再会できるのが楽しみだね

って迷ったのか!

海を空飛ぶ箒で渡ってショートカットしたのが間違いだった!
雲も多いし嫌になるよ

仕方ない
あの大きな樹(世界樹っぽいよね)を目指すよ

コンロンの人たちにカッティという名前は通じにくいだろうから
あたしは星(カッティ ”スター”ドロップ故!)
と名乗るアルヨ!

郷に入れば郷に従えってネ!

現地住民に中華料理を振る舞って友好に務めるアル!

目指せカンフーマスター!
見ててね撲殺の先輩メイベルさん、セシリアさん!
って二人いるじゃん!?


括弧を多用しているのは今唯ケンタロウマスターなので。
出発がグダグダなのは、世界樹にたどりつくまでに誰かと偶然絡むことになるといいなという意図もあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/187-8b6c3d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。