PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式に登録いただけたので、ちょっとした雑感をつらつらと。まとまってません。

元々のアイディアとしては、ミスター・サタン的な人気だけでなんとかするキャラクタをTIGER & BUNNY世界で動かせないかと考えていました。
NEXT差別を人気だけで吹き飛ばしたり、ハッタリで危機を切り抜けたりできたら面白い動きができるかなーと。
とはいえ、せっかくなら数値的な人気だけが高いのではなく、「このキャラなら人気絶大でもおかしくはないな」と思ってもらえるような設定を作りたかったのです。
そこで思いついたのが、異種格闘技戦やプロレスに参入してくる金メダリストたち。元々、別の場で人気があるキャラクタで、偶然NEXT能力に目覚めたからヒーローを始めましたとすれば筋が通るなぁ。年をとって力が衰えて本業は引退したけれど、ヒーローとしてカムバックしたという設定にすれば人気値以外のステータスが低い理由にもなるなぁ。
これだ!
という流れでキャラ原案を作ってみました。

完全オリジナルなキャラだと、「柔道金メダリストのマイケルです! ヒーローになりました!」と言われてもピンと来ないので元ネタを用意することに。
元ネタが猪木なのは、グレート巽やアントニオ猪狩などの猪木元ネタのキャラクタが出てくるのが好きなので。そして山城マスターの描く猪木が見たかった。
戦う以外のぶっ飛んだ行動(単身乗り込んでの人質救出とか政界進出とか事業失敗して借金とか)をやってもおかしくないのも行動の幅が広がってよさそうというのもあります。
猪木じゃなかったら、馬場にしてました。人のよさそうな巨人だけど頭はクレバーという二面性がいい。

服装はパンツ一枚。
猪木に似合うヒーロースーツが思いつかなかった。
それに、今までの人気が勝負のポイントなので、顔を隠したり名前を変えたりしては意味がなくなると思い、どうせなら現役時と同じ格好で戦おうと決めました。

NEXT能力は、基礎数値の低さを補えるように身体能力強化系でセット。
「風車の理論:相手の力が強ければ強いほど、自分の力も強くなる」と迷いに迷ったのですが、風車の理論だと相手の力を越えることはできない(すべての相手より強くなる能力なんて極めてつまらないので、相手よりちょっと弱い程度に落ち着くだろうと予想)ため、ストロングスタイルに決定。
猪木、目潰し金的は普通にやりますが、カメラに隠れて行うことでダーティーさを出したいという願望を持っています。
なお、裏設定は全くありません。
きっと本屋に行けば山のようにビクトリー猪原本があるでしょう。それを読んだら大丈夫!

アントン・タバスコは、どらごにっくあわー!のスポンサー的に使えないかなという欲目もあります。

ビクトリー猪原のビクトリーはファイヤープロレスリングの猪木キャラから。
スーパーファイヤープロレスリングはやりこんだ…‥。

実は、そもそも猪木世代ではなく、子供の頃に好きだったプロレスラーは獣神サンダー・ライガーだったりしてます。
後追いでビデオを見ても凄い人間だなとは思いますが、リアルタイムに猪木全盛期を見ることができなかったのは残念でならない。

ヒーローの面々、男臭いのもいれば可愛らしい女の子もいて、どんな雰囲気で描かれるのか楽しみでなりません。
ピカレスク側はどんな設定が隠してあるのか、ドキドキですね。

ちなみに、ピカレスク側で考えていたキャラクタは、「半径3メートルに限り1秒先までの未来を予測できる」能力を持つ古武術の使い手でした。
どらあわは8割ネタキャラだったので、渋く決めてみたかった。
今回もネタキャラになりましたが!
次回こそは必ず。最高に渋いキャラクタをお見せしよう。

そんな感じで。行くぞォ―!
1! 2! 3! ダァァァァァァァッッッ!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/200-cdcee9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。