PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクションが被っていたら結婚しよう。

───────────────────────────────────
葦原の地下に存在するいにしえの城。そこで彼らは、業を知る。
シナリオタイトル   :【【ニルヴァーナへの道】ツミスクイ 突ノ章】
シナリオ種別     :ペリフェラルシナリオ
担当ゲームマスター  :萩栄一
アクション締切日:2011年10月11日10:30まで
リアクション公開予定日:2011年10月21日10:30まで
シナリオガイドURL   :http://souku.jp/scenario/guide/4/SPR001405
───────────────────────────────────

アクション
▼プレイヤーの意図
マスターページのイラストで梅村絵師がクビになっていたので、追悼のために縁のあるキャラを呼びました。

▼キャラクターの目的
メジャー教授を呼んでくる (おまけは文字数余ったのでダブルアクション的な小ネタ)

▼キャラクターの動機
むしろ、なぜいないのかを知りたい

▼キャラクターの手段
あのさぁ、こういう地下探検に一番ふわさしいのはメジャー教授だと思うんだけど、なんで呼ばれてないわけ?
すごい本気で調べると思うんだけど
空京大学生徒じゃない私でも知ってるくらいの有名人じゃん

つーわけで空京大学のメジャー教授研究室を訪ねて、地下探検に誘おう
こないだの探検で足の怪我したらしいから、まだ部屋にいるだろ
ゆくゆくは大学に進学したいから敬語使おう

会ったら、すごい適当な顔の人だなと思う、口には出さないけど
小学生の落書きみたいな顔の人だなと思う、口には出さないけど
「このもじゃもじゃ、胸毛なのか影なのかよく分からないな、やっべ口に出た」

ちょっと褒めて、ごきげんを取っておこう
「潰れた瞳ですね、あ、間違えました。つぶらな瞳ですね」

話がそれた
コメディシナリオじゃないんだから、シリアスに戻そう
ざくっと自己紹介して、今回の話を説明しよう

「という訳で、葦原城に来て欲しいんですけど」

どんな訳か分からないと言われたらチッと舌打ちする
察しろよ

「要するに、城の地下に迷宮があって、そこに秘宝があるらしいんだよ。あんたは探索の役に立ちそうだから来て欲しいってわけ」

もう落書き相手に敬語使うのめんどいからなし

「そういうのが趣味だろ?」

断られたら理由を尋ねる

(足が動かないという理由なら)

「そんなの(お前の顔に比べたら)別に問題ないじゃん。私が押してやるから行くよ」

と無理やりにでも出発!

【おまけ】
ついでに空大病院のスーパードクター梅も呼んどく

「ももクロの空京初ライブのチケットやるから、ついてこい」

ももクロってアレでしょ?
桃白白クローンの略でしょ
中国人のおっさん殺し屋のライブを見たいなんて物好きな奴もいるもんだね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/201-7c4e320b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。