PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
───────────────────────────────────
現れた遺跡。はたして、そこに眠るものはいったい……。
シナリオタイトル   :【七不思議 秘境、茨ドームの眠り姫(第2回/全3回)】
シナリオ種別     :キャンペーンシナリオ
担当ゲームマスター  :篠崎砂美
アクション締切日:2011年11月12日10:30まで
リアクション公開予定日:2011年11月25日10:30まで
シナリオガイドURL   :http://souku.jp/scenario/guide/2/SCP001446
───────────────────────────────────

アクション
▼プレイヤーの意図
キャラの存在が迂闊そのものなのは如何ともしがたく

▼キャラクターの目的
片っぱしから人命救助して内部を進む

▼キャラクターの動機
いあ いあ。だごーん様秘密教団は世のため人のために日々活動をしております

▼キャラクターの手段
「なんて、動機は建前です!」

狙うは、この遺跡に眠っているナントカ・ナントーカです
ええ、何かは全く知りませんが、これだけ厳重に封印されていたならば、貴重なものに違いないでしょう
怪しい奴らに渡してはなりません
だごーん様秘密教団が責任をもって管理運用いたします

おまかせあれ!

いあ いあ

だごーん様秘密教団のトラックに教団員(装備している従者)と共にすし詰めになって乗り、遺跡東扉へと向かいます
後は先行している人々にいち早く追いつかなくては!

だごーん様秘密教団員と共にだんーご状態になって内部を小走りします
床に人の歩いた跡が残っていると思いますので、それを手がかりに進みます
内部の警備装置やら何やらにやられてしまった人も何人かいるでしょう
僕のヒールで救出してさしあげましょう

(眼の前に顔を近づけ、魚臭い息を吹きかける)

「いあ いあ。お目覚めになりましたか。他の人がどこへ向かったのか教えて頂けませんか」

命の恩人のちょっとしたお願いに答えてくれない学生などいないでしょう!

怪我の酷い人がいたら、記することさえ憚れる冒涜的な禁じられた言葉を唱え、効果が増したヒールを!
助ける人は差別せず容赦せずがモットーですので、片っぱしから同じように救出し、道を尋ねて先へと進みます
回復後、同行したい人は【名誉・だごーん様秘密教団員】として一緒に来てもらい、帰りたい人は教団員にお願いして入り口まで送ってあげましょう

「なんとも人のためになる行為でしょうか! 建前なのに一人前に行なってしまうとは、これもだごーん様のご威光のなせるわざと言えるでしょう!」

さぁ、皆さま、だんーごになって最奥部を目指しましょう!
お宝以外はお好きに!



途中参加なので、とにかく他人に絡みに行くことにしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/209-a2d6208c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。