PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第2話●

【2-1:それは、恋か変か】

ヘイゼルがクッカとエレナの二股宣言をし、後日「ドMのナンパ師」称号を得る。
二枚看板が休業したのでトパーズ、ジェレミー、カティーが芝居をやることになる。
ヤツカ、カティー、ディルが図書館でセトについて語る。
ジョエルとカティーがラブラブ

情報:
ディルが幼い頃セトに弟子入りした。本人は魔族って言い張ってた。すんごい綺麗な人で男か女か分からない。持病があったみたい。

【2-2:それぞれの形】

キーネがアルビレオスと会話し、通信ができる水晶玉を渡される。
ブラウアー、エレナがノエルと会話する。
ジョエルとヘイゼルがアーッ!
サナがイレウスの日記を読む。

情報:
ノエル?は瀕死だったノエルの体を貰って、その記憶と言動を受け継いだ。
「男もいけるヘイゼル」「ジョエルがカティーに告白したのはホモ隠し」

【2-3:その目の先にあるもの】

トパーズ・ジェレミー・カティーによる舞台が酒場で幕を開ける。
クッカとエセキエルが会話する。
ヤツカとピリカが舞台裏でラブラブ。
ヤツカがピリカの腕輪を持ち出す。
診療所でピリカ、イヴリーン、フィテウマ、ユミが会話する。
フィテウマがロウの作ったお守りをイヴリーンに渡す。
夜、診療所を襲った侵入者をユミが石に変える。
診療所はしばらく閉鎖となり、ユミ達はアルニカ・ロゼットに医務室を構え、住まうこととなる。

情報:
クッカとメサイアと名乗る黒猫が古い知り合い。
竜の血には回復効果がある。

【2-4:陰謀に次ぐ陰謀】

イヴリーン達が城へと出向き、道中でネスとチルハを回収し、城門でヴェントと合流する。
王女シャルとヴェントの婚約を謁見の場で告げる。
ミーティアからベルク王の王座の剥奪を迫る書状が届く。
ピリカの出自について第二王妃オーウェル、ヴェントらが口論する。
騎士団長と衛兵が一つ目の魔物に変わる。
ネスやヴェントたちが魔物と戦う間にフィテウマが王とイヴリーンを抱えて逃げ去る。
第一王妃が青い肌の醜い容姿の化け物に変わる。
クッカが王妃を倒す。
バルタザールが王子を連れて脱出し、酒場で国王と出会う。

【2-5:縛られる者達】

ブラインドマンにカノンが魔道具探しを依頼する。
リュナンが獣人に襲いかかり、ジェレミーが止める。リュナンが元の体に戻る。
ジョエルが役所へ赴き、コンラートとユシュアルの引渡しを求められる。
カティーとトパーズが北の村に赴き、カティーはシスターと契約する。
三人は死者に襲われ、捕らえられてしまう。

情報:
ユシュアルは指名手配される予定だった『竜を操る力を持つ娘』である可能性が高い。
ロウは龍そのもの。
黒竜のウロコには飼料の粉が付着していた。

【2-6:裁きと救い】

セーヴル司祭がクリスを教会に連れてくる。クリスは生気が薄く、ぼんやりとしている。誰かに記憶を奪われてる。
エセキエルとサナが口論するのをセレーノが止める。
アルビレオス、メサイアが合流し暗黒教団やクリスなどについて会話する。

情報:
フード付マントについた文様は暗黒竜を崇拝している一派のもの

【2-7:虎穴に入らずんば…】

ブラウアーがリンを訪れる。
エレナ、ブラウアー、リンが屋根裏部屋に行き、チャコール、オットー、カノンと合流する。盗賊について作戦会議をする。
その夜、ブラインドマンも交えて作戦を実行する。
アジトには聖堂のようなところに、とんでもない数の信者がいた。
笛のある場所につくと、カティーが囚われていたため救出する。
信者が消えた隙にトパーズを探すが見つからない。

情報:
下水道の先に盗賊の隠し部屋。

【2-8:強固な意思は時として】

エルム、ヘイゼル、ロウが城に向かい、リヒターと出会う。
ロウが竜に変身し、城にブレスを放つ。
エルムとヘイゼルが城へ乗り込む。
コンラートが地下牢へと向かう。
ユシュアルと第三王妃が会話しているところにコンラートがやってくる。
クッカが王妃を倒し、ユシュアルを連れ去る。
エルムが変身する。
コンラートたちは城から逃げる。

【2-9:幕は切って落とされた】

酒場で王子たちが会話する。
街に火の手が上がるが、小さな飾り瓶に吸い込まれる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/218-5a1a8574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。