PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤城柊二マスターのシナリオに以下キャラで参加してみようかと思っとります。

・名前
柴・小太郎(しば・こたろう)

・性別
1.男

・年齢
14歳

・信条
1005 名誉

・特徴
2070 純真な目
2115 正直
2141 世間知らず

・口調
3005 僕
3102 (常に)~さん
3219 立場に応じた口調

・能力値
肉体 4
感覚 10
知性 6

・《祭主》
4019 ナポレオン・ボナパルト

・《霊器》
5190 銃(ナポレオン)

・《霊験》
6191 『最大の危険は勝利の瞬間にこそあり』

・《祀徒》となった理由・境遇
7010 先祖代々《祀徒》の血筋だった。または先祖の中に1人でも《祀徒》がいた。

・徴の位置
7115 手の甲

・組織
8500 AGAT

・背景

「祭主殿の軍陣に加わるならば、白虎隊後裔として清節を貫き、名誉を守れ」
 会津若松市、柴家の門前にて小太郎の父は言った。
「悪霊討伐のため身命を捧げるのだぞ」
「はい、父上。白虎隊と《祀徒》の末流として、死んでも汚名は残しません」
 学生服姿の小太郎は頷き、家を背にした。
 学生鞄を肩から下げ、ナポレオンの《祀徒》――レギオン・エトランジェ――が集う場所へと向かう。
 小太郎の心は弾んでいた。歴史上の偉人と一緒に戦うことができる。そして、伝説的な先祖にも引けをとらない『名誉』がこの先にある。
 幼いころから白虎隊の物語を聞いて育った小太郎には夢のような話だった。
 命を落とすことへの恐怖はある。だが、福島の《祀徒》たちが苦戦していた《雑霊》を、たやすく討ち払った聖女と皇帝の姿を見ると、怯えは薄れた。

 陣営ではシラカミ偵察隊の募集がされていた。小太郎は即座に志願した。

・背景補足

 柴家では白虎隊子孫と言い伝えられているが、真偽は不明。
 霊器は、白虎隊がかつて使用していたモデルのゲベール銃。
 信仰対象は旧神(クトゥルフ神話)。

・弱点

 世間知らずで、人を信じすぎる。
 名誉への固執。
 妙齢の女性。

・外見

 柴犬のような雰囲気。幼さが残る顔立ち。背格好は14歳男子平均。
 髪色は地毛のまま(焦茶)。髪型は総髪。五芒星(エルダーサイン)の描かれた鉢巻を着用。
 軍服がわりに黒の学生服を着ている。



コンセプトはド直球の王道少年冒険活劇ができて、葛藤が多くなりそうなキャラクタです。
私が操るのはネタキャラだけではないということを見せてやるぞ、アムロ!
チェーンソーシスターは、チェーンソーが霊器にできないので泣く泣く却下しました。

このシナリオの展開は
ジャンヌVSナポレオン、民衆救済VS前世の野望、騎士道VS騎士道にもとる行為
になると思うので、そこで生きるPCを目指しました。
ジャンヌの祀徒が多いと思うので、遠隔攻撃できる霊器だけでも差別化にはなりそうですし。
霊験『最大の危険は勝利の瞬間にこそあり』は効果の王道っぽさと、単発型ではなく常時型というのがおいしいので選んでみました。

プレイヤー目標:奸徒にしない、させない、もちこまない。

初期情報のフックにおもっきり引っ掛けた白虎隊子孫という設定は通るかどうか微妙だけれど、
「白虎隊子孫だと思い込んでる」でもドラマになるので良いかな。

組織は悩みました。中学生が参加してそうな組織があんまりないのですよね。
霊子エネルギー研究所は、祭壇探しにアシスト使うために選択する人多そうなので除外しました。
猟幽会も組織に縛られたくない人が集まって人数多そうなので除外。
AGATに、少年志願兵のように採用されていれば一番キャラクターっぽいかなと思い、これに決めました。

キャラクターの印象づけは、
ナポレオンのとこにいるのに真っ当すぎるPC、学生服、柴犬似の3点でお送りしたいと思います。
ネタはもうちょっと仕込みたいのだけれどなー。感覚 10なので、犬並みに鼻が利くって言えるなら言いたい。

シナリオキーワードにもだいたい対応できそう。「信仰」以外は。
……「探求」が謎解きの意味だと、プレイヤー力量的に対応できませんけれどもっ。

初回アクションは、シラノ・ド・ベルジュラックに、このフランスチームに参加するよう誘いに行くか、普通に偵察隊参加するかでちょっと悩んでいます。
まぁ、いきなりシラノに会いに行く理由がないので、ほぼほぼ偵察隊参加予定です。

後は山城マスターのところにヒールレスラーPCで登録しよう。こちらはまだ祭主選びで悩んでいます。
ふふふ、2PCということだッ。(これが限界)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/237-0f375f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。