PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は自他共に認める蒼フロ上級者なんだが今日は本気だしてイレブnのリあくションをお前らに教えてやるGAでは俺はおさまらぬだろうと思ったのでソロで「闇から覗く目」の狩りをしてやった
完璧なアクション投稿だったので大活躍は確定的に明らかだが登場シーンを書いてやる


人気のない光零の道では、セイバーのイレブン・オーヴィルと剣の花嫁のカッティ・スタードロップがうろうろと歩いていた。
「なんだよ! 誰もいないじゃないか! せっかくあたしが考えた画期的な捜査方法が使えないじゃん!」
 カッティはホーリーメイスをぶんぶん振り回しながら、大声で叫ぶ。声は静かな光零の道に吸い込まれているが、さっきからカッティの喚き声に反応してくれるのは、相棒のイレブンだけである。
「そうだな。最初の通行人が見つからなければ、カッティの考案したわらしべ長者式推理が使えないな」
「う~……よしっ! 本当は怪しい人物を見つけて脅して、更に怪しい人物を聞き出そうと思ったけど、人がいないんじゃあしょうがない。とにかく! 怪しくなくても最初にこの道を通った人間を問答無用で襲って話を聞き出そう!」
 カッティのかなり乱暴で明らかに逮捕されそうな案に、イレブンは大きく頷く。
「名案だ! ……ん? さっそく第一の容疑者候補たちが来たようだ」
 二台のバイクが近づいてくる音がする。イレブンはカッティを連れて横道に姿を隠す。
「まずは足を止めないと話を聞けないな」
「そうだね! 逃亡の恐れもあるし……」
 イレブンとカッティはニヤッと笑い、バイクがイレブンたちの前を通り過ぎる直前に、まきびしを撒いた。
「どわっ!危ねぇ!」
「誰だっ?」
 バイクは急ブレーキを掛け、咄嗟にまきびしを避ける。バイクを降りて来たのは、ソルジャーのラルク・クローディスとドラゴニュートのアイン・ディスガイスだった。まだ日が出ている時間だったので、まきびしが光り避けることができた。夕方なら見えなかっただろう。
 すかさずカッティはホーリーメイスを片手に通りに出てくる。そして、ホーリーメイスの先をビシッとラルクとアインに突きつける。
「見るからに怪しい人物たちめ!」
「おいおい……お嬢ちゃん。まきびし撒いた挙句、いきなり怪しい人物呼ばわりはねえだろ。アインははともかく」
「オレが怪しいなら、てめえは犯罪者にしか見えねえだろ」
 苦笑いで言うラルクに、ムスッとした顔でアインが言う。イレブンはカッティの後ろから現れ、視力は全く悪くないが、伊達眼鏡を掛けてラルクたちを見る。
「……君たちはここの住民……には見えないな」
「別にどっちでもいいよ! 大人しくネルソン失踪事件について、知っていることを吐いてもらうか、知らないならキミたちよりも怪しい人物を紹介してもらおう!」
 カッティの言葉に、ラルクとアインはやっとイレブンたちが自分たちと同じ事件の解決に動いていることを理解した。
「なんだ、仲間か。それにしても、何であんなに乱暴なことをしたんだ?」
 アインは首をひねって尋ねると、カッティはわらしべ長者式推理の説明をする。
「……ネルソンを見つける前に、てめえらが警察に捕まるぜ」
 アインは呆れて言うが、ラルクはニヤニヤ笑って面白がる。
「面白そうじゃねえか! 俺たちも捜索してたんだが、人には会わなかったな。どっか近くの店に入った方がいいんじゃねえか?」
 アインは心の中で「本当は迷子で彷徨っていたんだがな」と呟く。
 イレブンとカッティはラルクの提案に同意し、一緒に行動することにする。ラルクはバイクに跨りながら言う。
「さっきチラッと『夜華』っていう看板を見たからよ。とりあえず、そこで聞き込みをしようぜ」
 イレブンとカッティも軍用バイクに跨り、『夜華』を目指して走り出した。



おいィ?いきなりマキビシさけるとは・・・汚いなさすがパラ実きたない
俺はこれでパラ実きらいになったなあまりにもひきょう過ぎるでしょう?
だがパラ実も急kっよGAに組み込むとは教導団セいばナンバーワンはオーラが違うな自慢じゃないがGA組んでる時に「蒼フロのイチローですね」と言われた事もある

「おお! シーリルと同族がいるぜ。しかも、光条兵器も俺と同じ銃型だぜ。ちっと形が違うけどよ」」
 近づいて来たのは、ソルジャーの国頭武尊と剣の花嫁のシーリル・ハーマンだった。
「なあ! これ見てくれよ!」
 武尊は高谷たちの所まで来ると、自分のバイクの前車輪を見せる。前車輪のタイヤを見ると、ぺしゃんこになっている。
「まあ、何を踏んだんですか?」
 さけが訊くと、シーリルは肩を落として答える。
「本当は『黒喜館』に行くつもりだったんだけど、なぜか道にまきびしが撒かれていて……」
「ひどい事をする人もいますね。もし、コウジのような子供が踏んだら大怪我ですよ」
 普段は穏やかな高谷も眉をひそめる。武尊は怒りに声を震わせながら言う。
「絶対に犯人はこの街にいるはずだぜ! シーリルは買い物を楽しみにしていたのに! 見つけ出してボコボコにしてやるぜ!」
「武尊、もういいのよ。こうやって武尊と一緒に歴史ある街を歩くのも楽しかったわ」
「シーリル……」



ボコボコにするとかリアルではモンクタイプの俺には無意味だから
マキビししか出てないとかマスターは調子にのってるな今ごろイレブンはアワレな犯人をソニックブレード(最強技)でボコってる頃だしリアクションを読み続ける

「ここに来るまで、時間がかかったでしょう? それに、場所もこんな路地裏で、正直お客さんも少ないわ。
 いつも青楽亭さんが学生で賑わっていて、羨ましくてしかたなかったわ。そしたら、議長がね、自分の賛同者になれば優先的に開発してくれて、観光客がたくさん来るようにしてあげようと言われたの。本当にごめんなさいね」
「い、いいえ!」
 イブが目を潤ませ昴を見るので、昴は視線のやり場に困って横を向いたとき、カウンターに顔を伏せて寝ている連中に気づいた。薄暗い中よく目を凝らしてみれば、イレブン・オーヴィルとカッティ・スタードロップ、ラルク・クローディスとアイン・ディスガイスだった。
 イブは昴の視線に気づき、困ったように微笑んだ。
「あの子たち、開店前のお昼過ぎからいるんだけど、お酒が強過ぎたみたいで起きないのよ」
 そこで、一同の顔を見渡し訊いた。
「お友達?」
『いいえ。違います』
 三人の声が見事に重なった。



・・・普段は心優しいセイバーでもカッとなって完全な怒りとなった仏の顔を三度までという名セリフを知らないのかよマスターは
鯖で一番のキャラがこんな扱いをうけるとは想像を絶する悲しみがイレブンを襲った
もういいこのブログ終了

(あとがき的なもの)
荒巻さんのところで始めてブロントさん名言集なるものを知って感動した俺は早速ブロントさん口調でリア感想を書いてみたが想像をぜっする難しさ数行書くだけでも大変リアルにこれができるブロントさんはさすがに格が違うな
読んで不快になったら申し訳ないがブロントさん口調はもうやらないので許してほしい特にラルクさん国頭さん勝手にネタにしてしまいすみません

参考にしたサイト:
ブロントさん名言集
コメント
この記事へのコメント
読みづらいwww
ブロントさんの言語センスには誰しもがあこがれるのは確定的に明らか。

ネトゲってもMMOのジャンルなんですけど、あんまりPBWやってる人には知られてないのかもしれませんね。
まとめてMMO廃人とかについて今度書きます。
2009/08/21(金) 20:10 | URL | 荒巻さけ #f4qkyBvM[ 編集]
汚い、さすがイレブンきたない。
こんなネタで責められたら本気でコメントせざるを得ないwww
まさに俺の怒りは有頂天。憧れも有頂天www
じゃあ俺は今度スーパーバトルサイボーグに空京ウォーカー書かせる。

お互い一流のブロンティスト目指して頑張りましょう。
2009/08/21(金) 20:25 | URL | エドワード・ショウ #-[ 編集]
キャーイレブンサーン!
さすが修羅、わらしべ推理をヤリタカッタダケーとしても死なやすですね!

さあ、ブロント語を覚えたら次は中野TRFの世界へ……
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B8%AD%E9%87%8Etrf
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3698604
(最初の2分半まで見れば充分です)
2009/08/21(金) 21:35 | URL | 織機 誠PL #EvmDRqhQ[ 編集]
俺は古代からいるブロント語の使い手なのだがすばらしいブロンティストぶりに思わず関心が鬼なった
すこしブロント語を四打だけでつかいこなちぇしまう超パワー!流石いえrぶんは格が違った!
だがブロンティストにとっては神の賜物だが貧弱一般人にとっては地獄の宴になることはバレバレで・・

hai!機械があったらもっと書いテ!
2009/08/21(金) 22:20 | URL | 神代正義(PL:Hiperry) #d2n5Ivr2[ 編集]
1日で4人も勝手に家来が増えるとは俺が鯖で有数のヌードメーカーなだけはある

>荒巻
おいィ?読みにくいとはブロントさんに対して不敬すぐるこおういう奴はFFでは忍者にちがいないMMO廃人まとめを書いてアッピルすればゆるしてやる俺はグラットン持ってるのに謙虚なナイトだからな

>エドワード
いい装備だな!だが黄金の鉄の塊で出来ているナイトが最強に近いのは確定的に明らか
パミラタをブロント語で埋めつくすことでリアル世界よりも充実した蒼フロ生活を送れる

>織機 誠PL
それほどでもない





ジャギ使う奴は雑魚狩り専門中野TRFのギャラリーもわかってる
強キャラでモンクタイプが好きだから俺はAC北斗ではトキを使い手にしているアケ板でも伝説になってる(リアル話)

>神代正義(PL:Hiperry)
ブロンティストに成りたくてなるんじゃない成ってしまう者がブロンティスト
もっと書いてとはお前はなかなか解っているが大体そう言うお前はブロント語で書かないのかよ
見ろ、見事なカウンターで返した
2009/08/22(土) 09:33 | URL | イレブロント #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/58-5288bd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。