PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁパラ実の夏休みは長かった……
『シー・イーの夏休み』のリアクションが返ってきました!

波羅蜜多 活劇制作所では、こんな映像が撮れたそうです。

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\


戦争シナリオだったとは気付かんかったわ!

映画祭はさすがに無茶でしたが、いくつかGAで没になってたのがつらいですね……
ダブルアクションとして判定されたんでしょうか。
イレブンの持物もカメラ以外はアウトだったので、結構ばっさりやられちゃったんですかね。

キャンティさんのシンデレラストーリーは見てみたい!

今回、見事ドラゴンになったヨウ・ジェアさんは面白キャラでしたね。
しょっぱなから死亡フラグを立てまくっていて、どうなることかとヒヤヒヤしました。

■リアクション本文はこちら。

■アクション投稿文はこちら。

では以下、リアクション登場部分です。

去っていったセオボルト達がどこか微笑ましかったのか、口元に薄く笑みを浮かべていると、彼を囲う土壁の中に何人か撮影器具を持って入ってくる。
「よーし、撮影準備はじめるぞ~。あぁ、イレブン。カメラはもう一つこっちにまわしてくれたまえ。観察も手がけているのでな、せめて三点から撮影をしたい」
「了解した。では、前線撮影は二機で行うので?」
「あぁ。十分だと思うが?」
「了解」
 とは、林田 樹とイレブン・オーヴィル。何人かと集まってヨウに向かって撮影機材を固定している。肩には波羅蜜多活劇制作所と描かれた帯をくっつけている。
「君達は……?」
 と、さすがに疑問に思ったのか、ヨウが声をかけるが、
「はい、こんにちわぁ!」
「おぉ!?」
 突撃するかのようにマイクを突きつける少女が。アルフレート・シャリオヴァルトである。
「ごきげんいかがだろうか、ヨウ・ジェア殿?」
「心拍数が少々上がり気味だね、レディ」
「私ども、波羅蜜多活劇制作所のものでして、ドラゴニュートからドラゴンへの脱皮というそうそう見れるものではない、オスの三毛猫並みに貴重な瞬間の主役として現在どんなお気持ちなのかと質問をしたく」
「そんなにも貴重な存在になった覚えはないのだが。生きていればそのうち我々は脱皮をするよ」
「ふむ……。男の頭がいつか剥げるようなものなのか……」
「そういうたとえもどうかと」
 と、がちゃこんがちゃこん作業をしていると、ふいにイレブンの動きが止まる。
「? どうしたのでございますか?」
 録画準備をしていた聖・レッドヘリングが、どこか遠くを見ているイレブンに話しかける。
「敵がくる」
「そんなこといって~、まだ全然脱皮する気配もないのに敵なんて」
 というところまでキャンティ・シャノワールが言ったところで、

 ガランガランガラン……。

「敵襲ー!!」
「わお」
「どうやら大当たりのようですなぁ……」
 敵が来た。



 とかやってる観察グループとは少々はなれたところで波羅蜜多活劇制作所の面々が頭を捻っていた。
「いや~、流石戦争風景。真正面から撮ったところでこれか」
 とは樹。みんなして眺めているそれは、映画でみるようなヒロイックなものではなかった。非常に単調に命のやり取りが行われており、このまま出したのではドン引き確定である。
「ふむ。後で別の戦闘シーンを撮って、編集入れてごまかすというのが一番の手ですかな?」
 とは聖。
「いや~、ここは張り切ってる奴をたきつけてヒロイックにやらせてみるってのはどうだ?」
 とはずっとカメラを構えていたテオディス・ハルムート。
「それではたきつけられた本人が次の瞬間蜂の巣だ。それは許可できない」
 が、あっさりとイレブンが却下する。
「なら、キャンティのスーパーパフォーマンスで画面の前のみんなを魅了……」
 と、言うところまでキャンティが言うが、全員口をそろえて、
『黙れ3リO。訴えるぞ』
 却下される。
「んだとわりゃぁ! 上等じゃけんのぅ、ここにいる全員のタマァとったらぁぁぁぁ!!!!!」
「落ち着いてマイ・ハニー!!」
 暴れるキャンティ、うなる寸勁。今、樹の悲しみの拳が悪を討つ!
「おぐふ……」
「すまない、我が友よ……。しかし著作権とドラゴンを守るためには仕方がなかったのだ……! こんな事でしか事態を解決することの出来ない私を、どうか許しておくれ……!!」
 くっさいこと述べながら滂沱のごとく涙を流す樹。こやつ中々演技派である。テオディスも「グッジョブッ!」等と抜かしながらカメラを回していた。
「いや~、キャンティ様がエラいことになったのはともかくとして、問題はあっさりと解決いたしましたな」
 シレっと言ってのける聖。まぁいいかと全員が納得したとき、またもやイレブンがあさっての方向を見る。
「何かが、くる……?」



「ねぇ、このテープ戦争風景とゆる族撲殺とドラゴン飛翔しか入ってないんだけど、これであたしにどうしろっていうの?」
 とは、彼等から少し離れたところでカッティ・スタードロップ。
「なんとか頑張ってくれ。これに全人類の未来がかかって」
「いるわけないよー!! あたしもうどうなっても知らないよー!?」

 結果できたのは悪の著作権によるダークパワーに染められてしまったキャンティとそれを泣く泣く止める樹との悲しい友情の物語であった。これが異様な人気をだし、キャンティがハリウッド女優にまで上り詰めるシンデレラストーリーがこの後続く……かもしれない。

コメント
この記事へのコメント
この度はご一緒させて頂き、ありがとうございました。
GAがバッサリ切られてしまったのは正直痛かったですね…
私としても、ダブルアクションをすすめるような発言をしてしまった手前少し気になっております。
と言うか、私の書いたアクション、欠片も使われておりませんでした。思わず白紙提出したかと(笑)
唯一プレイヤーの意図に「楽しく映画撮影ができれば。」と書いてあったのが採用された程度でしょうかねぇ
さすがにここまでバッサリとアクションを切られたのは久し振りです。

リアクションを楽しめたかどうかは、また個人の感想があるかとは思いますが
相談はぐいぐい引っ張って頂きとても楽しかったです。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。
2009/09/02(水) 21:50 | URL | 聖・レッドヘリングPL #nzvULwM6[ 編集]
こんにちは!
アクション総没はつらいですね……
ダブルアクションになっていたとしても、どちらかのアクションは普通は採用されるはずなんですよね。
他にもアクション総没になった人もいるようなので、
MSの予定とあわないアクションは全て切るか、マスタリングが非常に厳しいMSなんでしょうか。
マスコメ見ると、ペットボトルの持ち込みも駄目らしいですし。

私は事前の相談の方が楽しめたくらいでしたw
またどこかでご一緒になる機会があれば、今後ともよろしくお願いします。
2009/09/03(木) 07:40 | URL | イレブン(PL) #-[ 編集]
シーイーお疲れ様でした。
どうやら、結構ばっさりアクションやられた方多いみたいですよね。
某所でもお話したとおり、やはり山中くじらマスターの特性としては、予定調和の中にアクションを織り込むといった形なのでしょうか。
自分の場合は何故か合体技まで披露していたのでオーライですが、これだと満足できなかった方が多いんじゃないかな…というのが、個人的な本音。
とはいえこのマスター、戦闘描写は上手だったと思いますので、そういったシナリオがあれば…って感じですかね。
2009/09/03(木) 10:29 | URL | 五条 武の中身 #ihVD4iR.[ 編集]
五条 武の中身 さんもシーイーお疲れ様でした。
合体技よかったですよ!

バトルメインで動きたい人にとっては確かに良さそうですね。
後、GAを気にしないマスターっぽいので(GAのはずがGAになっていなかったり、GAじゃない人もまとめられちゃったり)参加するならソロの方がいいかもしれないと思いましたねー。
2009/09/03(木) 11:12 | URL | イレブン(PL) #-[ 編集]
はじめまして、林田の中のヒト、です。
前々からチェックさせていただいていましたが、
今回、勇気を出して書き込ませていただきます。

えーっと、皆さんお疲れ様でした。
なんだかよく分からないうちにアクション総没ってたのがびっくりです。
採用されたのは、カメラ3台持ち込みと、パートナーがカメラを守る、くらいでした・・・。
でも、バトルシーンは激しかったですね。
樹のために、バトルでアクションした方が良かったかなとも考えるくらいでした。

それにしても、リアクションで、樹があんなにはじけるとは・・・。
色々皆さん、すいませんでした。
2009/09/04(金) 02:41 | URL | 林田樹の中のヒト #jqzMzrAA[ 編集]
こんにちは、掲示板の方ではいつもお世話になっています。
樹さんのはじけっぷりには驚きましたw
バトルシーンを描きたいMSなんでしょうか、かなり力はいっていましたね。
アクション総没な方、非常に多そうですね。。。
2009/09/05(土) 13:52 | URL | イレブン(PL) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/74-59f5e222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。