PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イレブン&カッティで参加します。

前回は遺跡内部調査GAに参加したのですが、今回は人が少なそうな所にまわってみました。
というわけで哨戒アクションを行います。
相談掲示板でメインで哨戒を行うと宣言しているのは星野さんと私だけですね。
星野さん、どうぞよろしくお願いします。

風紀委員か白騎士に所属するのも面白そうかな、と思ったんですが哨戒任務に所属していることのメリットが思い浮かばなかったので止めときました。

むしろここは林教官の下、軍人としての職務を全うし信頼を勝ち取ることができれば今後の行動の幅を広げることができるかなと思っています。

今回のアクションでのポイントは
・林教官への上申と哨戒がダブルアクションと反映されないか
・重傷判定食らわないか
です。

説得は事前準備の一環として見てもらえればと夢見ているのですが、字数的にはホント、ダブルアクションです。
禁猟区などのスキルがないので、敵に発見される可能性が高いんですよねぇ。
普通のオークとかが相手なら撤退可能ですが、寺院の戦力が分からないので重傷になる可能性もあります。
その際は情報を持ち帰ることを最優先にしたアクションにしてありますが……どうなることやら。

以下、アクション投稿文です。


▼プレイヤーの意図
他の分隊での行動がどこまで影響を与えるかの確認・騎兵科としての地位構築・哨戒は人がいなそうだったので

▼目的
できれば騎狼を使って遺跡周辺の哨戒を行い、鏖殺寺院に対して教導団が先手を取れるようにする

▼動機
教導団内部の政治的闘争には興味がない、鏖殺寺院の遺跡侵入を阻止すれば最悪の事態は免れるだろう

▼手段

※口調
生徒には~だ、上官には~です

※心境
私の目的は常に人類の危機を未然に防ぐことである
そのため、遺跡内部に何があるかは分からないが、寺院の手に何かが渡ることは何としても避けるべきだ
そこで今回は寺院排除の任務を行う
正面戦力は多数いるので哨戒に回ろう
寺院は占領などできないはずだ、すると正面戦力は陽動で別働隊が遺跡侵入を目論んでいるのでは?

■事前準備

△無線機貸出を担当官に上申

●説得材料
哨戒で得た情報を素早く上官等に報告できる

△南西師団で運用中の騎狼をこちらで活用できないか林教官に上申

●説得材料
パラミタに多い森林では現在騎兵科の主力となるバイクが運用できず、騎兵の行動を狭めている。騎狼が運用できれば森林でも騎兵が機動力を持てるため教導団の戦術を広げることが出来る
今すぐ樹海まで騎狼を運ぶのは難しいと思うが、実験運用でもできれば今回の哨戒任務から活躍するはず
今は新兵に毛の生えたようなものだが、実際に【騎狼部隊】の一員として活動した経験は説得材料になるだろう

●説得のゴール
今回から騎狼が使えるのが一番だが、次回以降の運用を認める言質が得られれば大成功だろう

■手段

騎狼が使えれば騎狼に乗り、使えなければ徒歩で行動する
哨戒担当の【星野勇】達や上官に定期的に哨戒結果を連絡
敵には別働隊がいる前提で行動し、他人が敵を発見しても哨戒は続ける

△敵発見前
敵に見つからないよう慎重に行動する

行動範囲:遺跡周辺に限定
哨戒対象:鏖殺寺院戦力を最優先、他校生侵入者は二次的

敵不在区域も重要情報なので上官同僚に連絡

△敵発見時
周辺警戒

△敵交戦時
陣地までの逃走を最優先とし、SPは出し渋らない
LCと二人で逃走が難しい場合は殿となる


パートナーアクション内容

カッティ・スタードロップ

▼行動内容
※口調
誰に対しても同じ

※持物
双眼鏡、地図、コンパス、水筒(イレブンと共用)

■動機
遺跡内部で機械を壊してるより、血の通ったものと戦ってる方が楽しいや!
本当は義勇兵と一緒にドンパチやりたかったけど、イレブンと一緒に行動しなきゃいけないのは残念!
ま、任務はちゃんと行なうよ!

■基本方針
イレブンとツーマンセルを組んで哨戒任務

■手段

△敵発見前
イレブンと同様

△敵発見時
敵部隊の調査を行うよ
位置、部隊内容、人数、装備、練度(隊列から分かるはず)、進軍速度を確認し次第、無線で上官に報告するよ
報告後はさっさと逃げるよ

△敵交戦時
敵に出会ってしまったら、イレブンと私に【パワーブレス】をして走力アップしひたすら逃走するよ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/76-318154ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。