PBW、PBM、TRPG中心のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イレブン&カッティで参加します。
ついにオークシナリオも第3回ですか、キャンペーンよりも進みが早いですね。

今回も騎狼部隊として行動予定。
再び、騎兵らしい行動ができそうで嬉しいですね。
一緒にGAをさせていただいた皆様ありがとうございました!

今後、峡谷開発に繋がりそうなので、開発にも参加しておこうかとアクションに少し書いておきました。
カッティのアクション欄に騎狼牧場とか作れないのか書いてあります。
期待薄ですが、文字数もあまったので。

では以下アクション投稿文です。


▼プレイヤーの意図

騎狼部隊の一員として騎兵らしい役割を担いたい。あわよくば騎狼を乗り物アイテムとして手に入れたい

▼目的

【騎狼部隊】に再び参加し、敵本巣に対し一撃離脱の強襲と背側面からの追撃を行なう

▼動機

あの部隊長に任せておいては騎狼部隊が大変なことになる。ここはサポートしなくては

▼手段

※口調
生徒には~だ、上官には~です

※持物
水筒

※事前準備
バルボン部隊長と必要であれば騎凛教官に対し【騎狼部隊】の行動計画を伝達する。部隊長と部隊員が言い争うようなら間に入ってとりなす。部隊長は前線には来ないと思われるので、『部隊長代行』のような権限を貰えるなら貰っておく
また、オークとの戦いは終了するので、他の地域で騎狼の運用を実験するために、【騎狼部隊】参加者に1匹づつ騎狼を貸し出すことはできないか上申。部隊長は騎狼の世話などしたくないだろうし、他地域で騎狼が役に立てば南西師団の地位向上に繋がるはず。お金も落ちてくると思います、騎凛教官!

△行動
【騎狼部隊】の面々と集団で行動する。前回共に行動した面子とは特に上手く連携が取れるだろう

本巣外部の敵を強襲し、敵陣をかく乱する。敵を倒すのではなく、あくまでも陣形を乱すことを目的にする。準備中の投石器があれば、【轟雷閃】を使って破壊する

敵陣が十分にかく乱された、もしくはかく乱の効果が見込めなくなったら離脱する。内部への突入は本隊に任せ、本巣背面もしくは側面にまわりこむ。後、追撃を行なう
「オークは正面に集中している。今こそ奇襲のチャンスだ!」

▼カッティ・スタードロップ 行動内容

※事前準備
ユハラさんに騎狼のことを詳しく聞いておくよ。速度、積載量、鼻が利くのか、後は育てる方法を聞いてみたいな。
そういえば、騎凛教官は峡谷を発展させたいようだけど、『峡谷で騎狼を育てて、騎狼の産地とする』ことはできないのかな?騎馬の育成は儲かるらしいから、騎狼も儲かると思うんだけどな。あわせてユハラさん達に聞いてみよう

※動機
突撃大好き!

△行動
【パワーブレス】を自分にかけて身体能力を高めた後、敵陣に強襲をかけるよ。
「一番メイスはもらったー!!」

一撃離脱後、背側面まで移動している間は、強襲で負傷した騎狼がいたら【ヒール】をかけて回復させるよ。騎狼が元気じゃないと、追撃は失敗してしまうからね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soukufrontier.blog83.fc2.com/tb.php/80-7218b22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。